あなたやお子様の歯並びが気になっていませんか?

歯並びが乱れていると見た目の問題で、他人の視線が気になってしまい、どうしても精神的に億劫になりがちで、自信が持てなくなってしまう方も少なくありません。近年では欧米文化も浸透してきており、これまで以上に歯が与える個々の印象というのも強くなってきているように感じています。

しかし、歯並びというのは、

ただ見た目や印象だけの問題ではありません。

~ 歯並びが与えるリスク ~

◇むし歯や歯周病にかかるリスク

  • デコボコの部分の歯磨きが難しいことにより、頑張って磨いていても、磨き残しが多く、虫歯や歯周病になりやすい。
  • 自然と口が開いてしまう人は、口の中が乾燥しやすく、虫歯や歯周病になりやすい。

◇胃腸への負担

  • 物をかみ砕く(咀しゃく)効率が悪い状態であり、胃腸に負荷がかかっている

◇お口の機能や顎関節症

  • 特定の音が発音しずらい、飲み込みが上手くできないといったお口の機能とも大きな関りがあります。
  • 顎の関節が悪化することにより、口が開けにくくなり、肩凝りや首がこるなどの症状を顎関節症と呼びます。多因子性疾患だと考えられており、かみ合わせの異常、生まれ持った顎や顔のゆがみや顎の関節の成長不全、歯ぎしり・くいしばり等の癖、精神的なストレスが主な原因としてあげられています。かみ合わせに問題があるから顎関節症になるという訳ではありませんが、歯並びを矯正しかみ合わせを治すことで顎関節症になりにくくする効果があると言われています。

◇全身への影響

  • 顔のバランスが崩れる、体が歪む、視力が低下する、全身のバランス低下など、全身への悪影響が噂されていますが、実際の所は医学的に根拠があるモノではありません。しかし、プロフェッショナルなスポーツマンが噛み合わせを重視し、改善することにより運動パフォーマンスが向上するといった事実があるように、全身への悪影響を防ぐ為には効果的です。

気が付かないうちにこういったリスクを抱えているかもしれませんので、1つでも心当たりがある方は一度ご相談ください!

~ 歯並びを無料で診断いたします ~

当院では、光学3Dスキャナー「iTero」を導入し、マウスピース矯正装置を作製するために必要となる、「あなたの歯型」を3Dスキャナーにて採取します。 不快感を感じることなく高速で歯型がデータ化できるため、すぐにあなたの今の状態をモニターで見られるだけでなく、矯正後にどうなるかまで実際に目にすることができるため、より具体的にイメージを持っていただくことが可能です。

~ 矯正の選択肢 ~

症状やご希望に合わせて、最適な矯正方法をご選択いただけます。 一般的なワイヤー 矯正 (ブランケット)から、より目立たない装置での矯正治療も御座いますので、見た目が気になる方や、メンテナンス性に心配な方でも安心です。

– ワイヤー矯正(ブランケット矯正)
– 舌側に矯正装置を付ける裏側矯正
– マウスピース矯正 など、

インビザライン認定医の資格を持つ医師も在籍しています。矯正治療のことなら安心してお任せください。

お問合せページはこちら
https://hamille-dental.com/contact