もっと近くで私の歯をみて

保険の金属を使用した被せ物は金属の色ですが、メタルフリー治療は、患者様一人ひとりの歯の色にあった白い材質を選択し使用するため自然になじみます。

笑ったときや、話しているときに銀歯がきらりと光って目立つなんてこともありません。初対面のときの相手の印象は最初の数秒で決まってしまうと言われていて、その先入観を取り除くのには数週間の期間と努力を要すると言われています。

あなたの第一印象は相手と顔を合わせた瞬間に決まってしまうものです。近年では肌や髪の毛、体型には気を使う方が増えてきた分、実は口元の印象が一番重要なのです。美容院は1~2ヶ月に1回必ず行くのに歯医者には1年行っていない、、、なんてことはありませんか?

白くて自然な口元はあなたにとってとても大切な財産となります。

笑顔に自信を得よう、セラミックで

審美歯科の流れ

1

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。
2

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。
3

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。
4

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。
5

メンテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。